Doorkeeper

Startup Weekend Kagoshima Vol.1(スタートアップウィークエンド鹿児島)

2015-10-23(金)18:30 - 2015-10-25(日)21:00

さくらハウス

〒890-0054 鹿児島県鹿児島市荒田1丁目16-7 イイテラス403 (ビル4階)

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

一般 7,500円 前払い
学生 3,500円 前払い
チケット代金にはイベント中の飲食費(朝/昼/夕 計7回)が含まれています。※ キャンセルは2015年10月15日(木)23:59までにご連絡いただければ(手数料を除いて)100%返金いたします。 それ以降は食事準備の都合上、返金はいたしかねますので予めご了承ください。

詳細

参加申し込み10/21(水)23:55で締め切りました。

みなさんに起業家になっていただきたくこのイベントを企画しました。
起業家には、なにがなんでもという気持ちが大切だと思います。
もし申込締め切りを今知ってしまったあなた。
まだ当日まで時間はあります。
さあ、アクションを起こしてみましょう!


スタートアップウィークエンドってなに?

スタートアップウィークエンド(SW)とは、あたらしいなにかをつくりだす「スタートアップ経験イベント」です。週末だけであなたは、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは金曜の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントとビジネスモデルの検証を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。ともに顧客開発に臨みます。


初開催

Startup Weekendは現在世界700都市以上で1500回以上の開催実績があり、参加者は12万人を超えております。日本では昨年北海道から沖縄までの全国各16都市で50回の開催。九州では、福岡、熊本、そして今年の6月には奄美でも開催されました。今回「Startup Weekend Kagoshima」としては記念すべき第1回目となります。


Startup Weekend Kagoshimaに参加する理由

参加を迷っているあなたへ

就活中・学生の方へ

勉強内容が羅列している履歴書と、何件もの創業実績が書いてある履歴書。どちらがより強力なインパクトを持つでしょうか?
また自分が社会でどれだけ通用するか試す機会にもなります。
新学期始まってスタートダッシュをはかりたい。なにかしら今の状況を打開したい。そのきっかけが、ここにはあります。

エンジニアの方へ

あなたのアイデアが製品作りに反映されてなくて、ウズウズしてませんか? あなたのアイデアと技術で世界を変えるプロダクトを作ってみませんか?参加を決定すると同時にあなたはエンジニア創業者というアドバンテージを手にいれます。いつもと違った視点から見えるモノづくりはどんな景色なのでしょう。

会社員の方へ

スタートアップを成功に導くためには様々なスキルをもったオールラウンドプレイヤーが必要です。実戦を通じて成長することができれば、あなたは今の会社でさらに活躍できると思いませんか?そしていつか人生の転機が訪れたときにチャンスをつかむために一つの週末をかける価値はありませんか?

起業中の方へ

たった一度の週末で素晴らしい人脈が一気に増えるチャンスを逃しますか?
54時間を共に過ごすことで、出会うべき仲間、同じ熱量で語り合える仲間とこの鹿児島の地で巡り会えるチャンス、それがStartup Weekend Kagoshimaです。


参加料金

一般 : 7,500円 学生 : 3,500円

・開催中、7食が提供されます。食事代は参加費に含まれています
・Startup Weekendは、起業に興味がある方であれば特別なスキルがなくても誰でも参加できます


タイムスケジュール

1日目 10/23(金)

18:00 受付開始 受付開始です。(お仕事のご都合がある方もいると思いますので、遅れても大丈夫です)

18:30 夕食 & 交流会 食事をしながら交流会を行います。どのような参加者が来ているのかを知りましょう。

19:00 開会の挨拶 開会の挨拶とイベント説明が行われます。

19:30 ピッチ開始 参加者によるピッチ(各自のアイデアの短いプレゼン)が行われます。

20:30 投票 一番良いと思ったピッチに投票します。

21:00 チーム形成 & 作業開始 各自が持っているスキルに応じてチームを形成し、作業を開始します。

22:00 帰宅 1日目はこれで終了です。お疲れ様でした。


2日目 10/24(土)

09:00 集合、軽食 2日目の始まりです。会場には簡単な朝食が用意されています。

09:30 チーム&作業場形成 役割分担を決めチームとしての活動を開始します。
同時に席を作り各チームの作業場所を決めます。

12:00 昼食 昼食が提供されます。

13:00 作業再開 昼食後も引き続き作業を行います。

14:00 コーチからのアドバイス 困ったことがあったらコーチにアドバイスを求めましょう。

18:00 夕食 夕食が提供されます。

19:00 中間発表 各チーム現在のステータスを発表します。進捗が良くないようであれば助けを求めましょう。

22:00 帰宅 2日目の終了です。お疲れ様でした。残り1日がんばりましょう。


3日目 10/25(日)

09:00 到着、軽食 最終日の始まりです。この日も会場には簡単な朝食が用意されています。

12:00 昼食 昼食が提供されます。

15:00 プレゼン前の最終チェック プレゼン大会はもうすぐです。最終チェックを行いましょう。

17:00 プレゼン大会 とうとうプレゼン大会です。準備してきた全てを出し切りましょう。

19:00 審査 & 授賞式 審査員による厳正な審査が行われ、授賞式が行われます。

19:30 パーティー(真の学びの始まり) 懇親会が行われます。

21:00 帰宅 3日間お疲れ様でした。語り(学び)足りない方は2次会へ。


おすすめ情報集

これらのブログ・レポートはオーガナイザーおすすめです。興味ある方は、ぜひ一読を。

サラリーマンのみんな。気持ちだけでもstartupしようよ

変なエンジニア、2013 Feb, Startup Weekend Tokyoに参加する!

30人の起業家が真冬の札幌を熱くした3日間。Startup Weekend Sapporoを初開催して


前売りチケットについて

クレジットカードをお持ちでない方は、前売りチケットもご用意しております。
オーガナイザー山口までご連絡ください。


追加情報

追加情報は公式サイトかFBページにて、順次公開いたします。

公式サイト
http://startupweekend.jp/kagoshima/

公式Facebook
https://www.facebook.com/Startup-Weekend-Kagoshima-846155628816334


注意事項

・イベント中に撮影した写真は、SW Kagoshima及びイベントスポンサーのウェブサイトやフェイスブックページ、その他取材メディアに掲載させていただく場合がございます。掲載を希望されない方はイベント受付時にスタッフにお申し出ください。
・会場には、駐車場をご用意しておりません。参加者の方はなるべく公共交通機関などでお越しください。もし、車で来られた場合は最寄りの有料駐車場をご利用ください。


ゴールドスポンサー

さくらインターネット株式会社

さくらインターネット株式会社

http://www.sakura.ad.jp/


スポンサー

株式会社 日本コミュニケーションズ

株式会社 日本コミュニケーションズ

http://nichicomm.jp/


会場スポンサー

さくらハウス

さくらハウス

http://sakura-house.jp/


審査員

藤﨑 友樹

藤﨑 友樹
DeployGate Inc. Co-founder & CEO

ソフトウェアエンジニア兼創業経営者。鹿児島市出身。2008年に(株)ミクシィに新卒入社、2010年よりmixiのAndroid公式アプリの開発チームを立ち上げ、2年間現場をリードした経験から今度は世界中のスマホアプリ開発チームを改善するため、2012年に社内スタートアップ制度第一号案件としてDeployGateを立ち上げる。リーンスタートアップをはじめ様々な手法やツールをフル活用し、2ヶ月で事業計画から初期開発まで行い、公開1週目に売上げを作るという速さで事業化。渋谷とサンフランシスコに拠点を持ち、アプリ開発者向けのサービスを展開する。2015年3月にミクシィより事業譲渡を受け、株式会社デプロイゲートとして独立。業界における開発効率向上・品質向上に大きく寄与した点が評価され、CEDEC AWARDS 2015ネットワーク部門優秀賞を受賞。

・DeployGate : https://deploygate.com/?locale=ja

秋葉 重登

秋葉 重登
鹿児島相互信用金庫 副理事長

生年月日    昭和42年1月10日生 48歳
本籍・現住所  鹿児島市

昭和60年 3月31日 鹿児島県立甲南高等学校卒業(36期)
平成 3年 3月31日 九州大学工学部造船学科卒業
平成 3年 4月 1日 株式会社福岡銀行入行
平成13年11月 1日 鹿児島相互信用金庫入庫
平成18年 6月23日     同    理事就任 総合企画部長委嘱
平成22年 6月25日     同    常務理事就任 総務部門担当
平成25年 6月26日     同    専務理事就任 企画担当
平成26年 6月26日     同    副理事長就任 企画担当

社外履歴
平成14年~19年 社団法人鹿児島青年会議所 在籍(H18年副理事長)
平成23年4月より NPO法人かごしまフィルムオフィス 理事
全国信用金庫協会企画専門部会副主査
南九州信用金庫協会経営対策委員会委員
鹿児島県立短期大学非常勤講師(キャリアデザイン)
鹿児島経済同友会観光委員会委員長

趣味
 映画鑑賞、読書、テニス

 座右の銘
 「至誠動天(しせいどうてん)」
「至誠にして動かざるものは未だこれ有らざるなり」
懸命に努力すれば天が味方してくれたかのように道は開ける、という意味

・鹿児島相互信用金庫 : https://www.kasosin.com/index.htm

國本 正樹

國本 正樹
株式会社 日本コミュニケーションズ 代表取締役 

1970年鹿児島市生まれ。
大学卒業後、総合広告代理店に入社。テレビ、ラジオを中心としたマス媒体のメディアプランニング及びセールスに携わる。
2001年に独立し、(株)日本コミュニケーションズを創業。地方都市において、ネットマーケティングへの取組み不足を感じ、そこに注力した事業展開をしています。
2009年に鹿児島初のYahoo!リスティング広告正規代理店に認定。
2010年にはグーグルオープンビジネスパートナーにも認定。
鹿児島では唯一、Yahoo!とGoogleの両社からパートナー認定を受けている代理店です。
近年では、積極的にマーケティングプランをマスやSPへも展開、統合的マーケティングコミュニケーションの実践と同時に、中央と地方との情報の掛け橋でもありたいと考えています。

・2013アドテック九州 アドバイザリーボードメンバー
・2013アドテック九州 公式スピーカー
・2014アドテック九州 アドバイザリーボードメンバー
・鹿児島商工会議所 エキスパートバンク登録講師 (ネットマーケティング分野)
・鹿児島県産業支援センター 専門家派遣事業登録講師 (総合マーケティング、ネットマーケティング分野)
・中小企業庁委託事業「ミラサポ」 登録派遣専門家 (ネット通販分野等)

・(株)日本コミュニケーションズ : http://nichicomm.jp/
・Facebook : https://www.facebook.com/m.kunimoto

内村 康一

内村 康一
株式会社ジョイアス 代表取締役

大学卒業後企画職やエンジニアなど転々とするも、九州工業大学での研究をきっかけに悲願だった音声抱き枕「痛すぽ」を完成させる。痛すぽは世界展開を視野に絶賛開発中。ジョイアスでは、面白いものは何でもやるをモットーに、ハードからアプリまで幅広く手掛けている。

・株式会社ジョイアス : http://joyas.jp/


コーチ

小田 謙太郎

小田 謙太郎
鹿児島大学学術情報基盤センター情報メディア基盤部門助教

ソフトウェアアーキテクチャ(適応型分散オブジェクト指向環境、ロボットミドルウェア)、デジタルコンテンツ、ユビキタスコンピューティング、ネットワークセキュリティの研究に従事。未踏ソフトウェア創造事業2002年採択、ロボットの世界大会RoboCupにて2位、日本では連続6年優勝。産学連携による商品開発(高音質化ヘッドホン)、世界初モーフィングアプリMorph123日本ランキング3位(2008年)、startup weekend matsuritaikai 2011優勝、情報処理学会CE研究会 優秀発表賞2010年、2012年。
2012年から学生と起業、株式会社freepアドバイザ。

・株式会社freep : http://www.freep.co.jp/


ファシリテーター

Lee Dongyol

Lee Dongyol

日本NPO法人Startup Weekend 理事長

李氏は仕事熱心なエンジニアであり、東京を拠点としている起業家の一人である。彼は世界規模のスタートアップを生み出す方法について熱心に学んでおり、それがStartup Weekendの熱烈なファンになった理由でもある。

Lee is one of hard working engineers and entrepreneurs based in Tokyo. He is eager to learn how to build a worldwide startup. That is why he becomes one of biggest fan of Startup Weekend.


オーガナイザー

山口 飛雄馬

山口 飛雄馬
株式会社ユニマル エンジニア

1991年4月鹿児島県生まれ。
2014年鹿児島国際大学国際文化学部卒業。
ブラジルでの邦字新聞記者研修生、霧島市の温泉宿でのアルバイト、富士山山小屋での番頭を経て、現在ユニマルのインターン生としてプログラミングとスタートアップについて学ぶ。Startup Weekend参加歴は、福岡(2回)、熊本、サンパウロ(見学)。

今熊 真也

今熊 真也
株式会社ユニマル 代表取締役CEO

1983年7月3日鹿児島生まれ。リコーITソリューションズにシステムエンジニアとして入社。リコー文書管理ソフト(Ridoc Smart Navigator)の製品立ちあげに従事。2013年5月に共同創業者である永田と「新しくて面白いことをしよう」と奮起し7年務めたリコーITソリューションズを退社し、株式会社ユニマルを設立。JAWS-UG鹿児島元副支部長。鹿児島ハッカソンコミュニティ「KagoHack」主催。

・株式会社ユニマル : http://unimal.jp/

小田 謙太郎

小田 謙太郎

コーチ兼オーガナイザー


メディア関係者の方へ

取材依頼をお待ちしております。Startup Weekend Kagoshima 担当 山口(aston.villa.aston@gmail.com)までご連絡ください。

コミュニティについて

スタートアップウィークエンド鹿児島

スタートアップウィークエンド鹿児島

Startup Weekend 鹿児島コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で4,500回以上開かれ、36万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります...

メンバーになる